施術について

テニス肘・肘の痛み

鍼灸 目黒治療室のホームページをご覧いただきありがとうございます。

テニス肘は、外側上顆炎と言います。基本的には使い過ぎが原因で起こります。実は、肘の使い過ぎではなくて、手首や指の使い過ぎが主な原因になります。ですので、肘そのものを治療しても、うまく治ってくれないことが多いです。当院では、前腕部にある手首を動かす筋肉や前腕の深層筋に着目して治療をおこない、高い治療効果をあげております。

どこに行っても治らない肘の痛みでお困りの方、是非当院の鍼灸治療をお試しください。

詳しくはこちら