当院について

院長プロフィール

院長   中尾克平   (なかお かっぺい)

1976年 東京都出身

家族:妻、息子二人と犬(ポメラニアン)一匹

趣味:釣り(主に沖釣りで、四季折々の旬の魚を追いかけています。釣った魚を料理するのも好きです)、キャンプ、スノーボード。

国際鍼灸専門学校卒

国家資格を取得した後、天津中医薬大学へ一年半の留学。
帰国後、都内の某治療院に就職。

2009年5月 鍼灸目黒治療室をオープン

ご挨拶

私は、幼少の頃は体質改善の目的で、その後はスポーツ障害などで、たびたび鍼灸治療のお世話になりながら成長してまいりました。鍼灸の魅力に取りつかれて、自然と鍼灸師を目指すようになりました。

今では、目黒で鍼灸院をオープンして10周年を迎えることができました。

ひとえに皆様のお支えのおかげです。感謝申し上げます。

これからも日々精進しながら、皆様の健康維持のお手伝いをさせて頂けたらと思います。

初めての鍼治療で不安のある方には、髪の毛くらいの細く柔らかい鍼もご用意しておりますので、まずはマイルドで心地良い刺激から慣れて頂くことも可能です。

当院では、鍼灸治療の経験の浅い方から、経験豊富な方まで、それぞれご満足いただけるような治療を心がけております。

また、なにかご不明な点や、不安に思っていることなどがございましたら、遠慮なく何でもご相談ください。

■中国留学で得た治療技術

天津中医薬大学付属病院
ここで1年半のあいだ、本場中国の鍼灸・整体の治療法を学ぶ。

趙教授と

趙教授の脳卒中片麻痺の治療
片麻痺の他に、顔面神経麻痺など様々な神経障害に対する治療法を教わる。

趙教授の脈診
脈を診て体の状態を判断する、とても高度な診断方法。
趙教授から徹底して脈診法の技術を教わる。

廉教授と
廉先生のもとには、中国各省の医師や海外のドクターも研修に訪れる。

廉教授の眼科疾患に対する治療
眼科疾患のほかにも、婦人科系疾患や内科系疾患のスペシャリストでもある廉教授のもとには、中国全土から患者が集まる。

廉教授のパーキンソン病治療
パーキンソン病に特に有効な頭鍼療法。

— 目黒治療室定休日のご案内 —