施術について

片側顔面痙攣

鍼灸 目黒治療室のホームページをご覧いただきありがとうございます。

片側の瞼や口角、頬がピクピクと勝手に動く症状の片側顔面痙攣。頭の中で顔面神経が、動脈に接することで刺激を受けることにより起こるとされています。動脈硬化があれば、より症状が出やすくなります。しかし動脈硬化などが無ければ、首や肩のコリを鍼灸治療することで症状を改善させることができます。

片側顔面痙攣でお悩みの方、是非当院までご相談ください。

詳しくはこちら